読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yosuke Sato's blog

仕事で気づいた事、大切な事を書いていきます。会社がドイツの会社なのでドイツの状況などもお伝えしたいです。

ひと

今朝電車を降り金山(JR⇔名鉄)乗り換えの連絡路で女性と男性がぶつかった。

男性は女性がもっている旅行鞄に引っ掛かったみたいだった。

男性40代半ばぐらいだった。かなり急いでいたみたいで、女性に謝りもしなかった。

女性はぶつかった反動で転がる寸前だった。

結局男性は乗り換え改札口の列に並び、その順番をまっているだけであった。

こんなんでいいのだろうか?

人にぶつかっておいて謝ることもできないのだろうか?

そんな瞬間にできることもせずにひたすら順番をまっている。

しかも男性が女性にである。

情けない。


ホームを見渡すとそこには人、人、人、だ。

この世界はなんのためにあるのだろうか人のためではないのか?

その電車はなんのためにあるのだろうか?

人のためではないのか?

人々の生活を豊かにするために電車があり、あらゆるサービスが存在するのではないのか?

人があっての何かではないかと思う。

少し考えてほしいものです。大切なものってなんですか?


こちらも更新しました。

http://ameblo.jp/besigufuso