読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yosuke Sato's blog

仕事で気づいた事、大切な事を書いていきます。会社がドイツの会社なのでドイツの状況などもお伝えしたいです。

自分の性格を把握させられた時

最近、仕事と家庭がうまくいかない。
原因は自分の甘い考えによるものです。

自分では甘い、甘くないとかはあまりよくわからないというのが正直な気持ちです。しかし他人から見れば、それが手にとる様にわかるみたいです。事の結果から、例えて言えば初心者の将棋のように、何事に対しても1手しか考えず、その場当たり的に考えてなるようにならないというものです。本来は5,10手先まで読んで仕事や家庭の事をする、それが自分には出来ていないことがわかりました。また、それがどこから来ているのか?

性格みたいです。

結局、ここで二つに別れると思いますが
出来ていない事を指摘されて、直すたいぷとそうでないタイプ。ちがいは前者は金輪際その様な指摘をされない様に頑張って次起こさない、後者はまぁいいかと思い、反省はするけど明日にはすっかり忘れてしまう。私は後者です。

何か起こってから、取り敢えず対応する。なんとかはなるけど時すでに遅しの状態になりがちです。
おそらく前者の人達は、計画的に物事をすすめていかないとイヤ、進んで無い事自体がイヤと思うみたいです。自分はその事に対してそこまでは考えていないのて、そもそも計画的ではなくてもまぁあいかと思い、その場の対応で時が過ぎればいいと思ってしまいます。超楽観主義です。なので前者の人から見える後者の人達の振る舞いは理解ができない事ばかりになると思います。うまくいかないと事が何回か続けば前者の人達は後者に対し不満やイライラのもとになります。

こんな性格は治るのか?という事になりますが、当事者の自分でもわかりませんとしか言えません。この状況において、そう言えるのが自分の性格です。これは自分でも治せないのではないのか?と常々思います。